広島市西区草津南3-4-10-2号棟101

営業時間 / 9:00 ~ 19:00
定休日 / 不定休(完全予約制)

【水素吸入】ハイドロオキシスパとは

トップページ

水素(H₂)とは

水素(H₂)とは

水素( HYDROGEN )は、原子番号 1 の非金属元素です。
元素記号は Hで、一般的には水素の単体である水素分子(水素ガス) H₂ を表します。
「水素」=「爆発しやすく危険」といったイメージを持つ方も多くいますが、実際は拡散性が高く、すぐに大気中で薄まってしまう為、特殊な条件下でない限り火が付きにくいと言えます。

 

水素(H₂)と健康

2016年11月30日厚生労働省により先進医療Bとして水素ガス吸入療法が指定されました。適応症としては心停止後症候群で、水素ガスを吸入することにより、心停止になった時の脳の酸素不足のダメージを水素で軽減しようとするものです。

水素で研究されているおもな疾病

高血圧、動脈硬化、高脂血症、脳卒中、脳梗塞、心筋梗塞、アトピー性皮膚炎、花粉症、ぜんそく、関節リウマチ、認知症、アルツハイマー病、パーキンソン病、各種がん疾患、眼疾患、歯周病など

日経プラス10 水素吸入医療法で治療法はかわる

ここをクリック

こんな方におすすめ

  • 疲れやすい。疲れがとれない。寝つきが悪い。目覚めが悪い。
  • 風邪をひきやすい。腰や肩が気になる。冷え性で悩んでいる。
  • 物忘れが増えてきた。眼精疲労や片頭痛がある。
  • シミ・シワ・くすみが気になる。
  • 花粉症やアレルギーがある。ストレスが多い気がする。

詳しくはコチラ

ご予約はコチラ

 

水素吸入は安全ですか?

水素は安全ですか?副作用はありませんか?

ここをクリック


水素吸入による副作用はありません。水素は体の中にある悪玉活性酸素という老化や病気の原因になる物質と結びつき、悪玉活性酸素を水分に変化させます。水分に変化した悪玉活性酸素は汗や尿、ガスとなって体から排出されます。悪玉活性酸素が排出されることで抗酸化力が高まるため、老化や病気を予防につながるのです。

水素を鼻や口から吸って体内に吸収されるのですか?

ここをクリック

水素は拡散性が高く、すぐに大気中で薄まってしまう為、発生させてすぐに摂取する事が重要になります。また、水素原子は宇宙で一番小さな原子。鼻には粘膜もあり鼻や肺の毛細血管より通過が可能です。

「ppm」って単位だと思いますが、何を表していますか?

ここをクリック

濃度の単位になります。1 %を 1万で割ったものが 1 ppmになります。つまり 1 ppm = 0.00001 %となります。
少し前に水素水が話題になりましたが水素濃度が 1.6 ppmと表記された商品などがありました。いかに濃度が少ないかおわかりだと思います。ちなみに先進医療に認定された水素ガス吸入は 2 % になります。つまり 20,000 ppmです。

「67万 ppm の高濃度水素?」このキャッチコピーをよく目にしますが…人の吸う濃度ですか?

ここをクリック

これは人が吸う濃度ではありません。670,000 ppm = 67 %です。水(H₂O)を電気分解して、水素ガス(H₂)と酸素ガス(O₂)に分けますと、その比は(2:1)となります。つまり(67 %:33 %)です。これは機械の中で電気分解を行った最中の濃度になります。なので電気分解方式の機器では 67万 ppm はある意味当然で、過大に表示する事にあまり意味はありません。

水素サロンで吸う水素ガスの濃度はどれくらいですか?

ここをクリック


まず先進医療で人が吸う水素濃度は 20,000 ppm = 2 % です。これはひとつの基準になります。弊店で導入している機械は人が吸う手前の射出口で計測し、 40,000 ppm となっています。メーカーの説明ではホースや電極の劣化により濃度が低下しても 20,000 ppm は保証すると言われています。
水素吸入の業界はまだまだ「実際に人が吸う濃度」を提示しないサロンや製造元が大多数です。高額な料金を支払えば高濃度の水素とは限らないのが実情です。

吸入口の濃度が高いと水素ガスを効率良く摂取したと言えますか?

ここをクリック


濃度の問題以外に見落としがちな点では水素ガスの発生量があります。これが多くないと大量に水素を摂取したとは言えません。「高濃度の水素ガスを毎分何リットル発生させられるか?」がポイントになりす。弊店の機械は1リットル量のガスを約5秒で生成します。1分間で 12リットルです。この量を(直接鼻にホースを挿入した)カニューレ式で吸入するとガスの量が多すぎる為に呼吸が難しくなります。当店では衛生面でも清潔なマイク式を導入してます。

ハイドロオキシスパ水素濃度測定(弊店にて)

ここをクリック

※当店で水素濃度計を使い実際に計測した動画になります。吸入口で 40,000 ppmを実証しています。このサーキュレーターは水素ガスを全身で浴びる為に当店で作ったものです。前面の3個のノズルから 40,000 ppmの水素ガスを放出します。

吸入器の選択は

ご予約はコチラ

 

水素吸入コースの流れ

①ご予約

お問合せ、もしくはネット予約よりご予約下さい。お電話でのご予約も承っております。(施術中は電話に出れない事があります。折り返しご連絡させて頂きます。)ご質問、お問合せ等もお気軽にどうぞ。

ご予約はこちら

②ご来店

初のご来店ではカウセンリングシートにご記入頂きます。お悩み等、お気軽にご相談下さい。【CS60】の施術も受けられる方は薄手で楽な服装がお勧めです。お着替えは更衣室をご用意しています。

③吸 入

step
弊店の水素吸入器は毎分12リットルの水素(4%)の混合ガスを生成します。ガスの量が他機に比べ非常に多い為、顔に当たる風が強く感じられる方もいます。(風量の調整は可能です。)寒く感じられる方もおられますので、肩などを冷やさない為にも、上着を一枚多めにご持参いただくことをお勧めします。(上から掛けられるバスタオルは弊店にてご用意してあります)

step
弊店の吸入器は他社製品に多い(ホースを鼻に直接挿入する)カニューレ式ではありません。毎分12リットルの水素ガスをカニューレ式で吸入しますと、吸入量が多すぎる為に呼吸が難しくなります。直接触れることのないマイク式を衛生面でも考慮し導入しています。大容量の水素ガスをフェイス全体で贅沢にご使用いただけますようお勧めしています。

step
お疲れの方は仮眠をお勧めします。短時間の睡眠でもかなり深い眠りを経験される方が多いです。弊店はリクライニングシートをご用意しています。

メニューと料金表(税込)

水素吸入

90分  6,000 円

<かなりお疲れの方向け>

60分  5,000 円

<お疲れの方向け>

30分  3,000 円

<標準コース>

15分  2,000 円

<お試しコース>

回数券 10,000 円

<30分券×6枚>

お得な特典

【CS60】+【水素吸入】

<セット割引> -1,000 円

※回数券使用時は適応外とします。

 

水素吸入 と ❝ CS60 ❞ 

水素吸入 と ❝ CS60 ❞ 

【水素吸入】と【CS60】は相性が良いと考えています。プロセスは違えど「活性酸素を減らす」目的では同一だからです。活性酸素は体内の炎症や老化の原因と言われ、『この活性酸素(ヒドロキシラジカル)をいかに抑制することができるか』を【matobi detox】はテーマとして考えています。

 詳しくはコチラ

ご予約はコチラ

 

愛犬を飼われている方へ

ワンちゃんをお飼い方へ

室内犬の生活環境は人と同じですが、人間より体が床に近く、低い所で活動しています。壁の中の配線やケーブル類、電気カーペットなど電磁波を発生させる物質に囲まれています。
電磁波などによる影響は長期に渡り蓄積すると体に大きな負担となります。電気的に侵さされた細胞は本来の機能を失うケースも出てきます。
【matobi detox】の水素吸入はワンちゃんにも対応してます。水素吸入専用BOXにワンちゃんが一定時間入ることで自然に水素を吸入することが可能です。

ワンちゃんの吸入:料金表(税込)

水素吸入30分 3,000 円

<小型~中型犬迄>

【CS60】30分/水素吸入30分 5,000 円

<スペシャル活性酸素除去>

お得な特典

【CS60】飼い主様+ワンちゃん

<待ち時間の水素> 無料!

水素吸入は医療行為ではありません。ご注意ください。

体の持つ自然治癒力が低下してしまう原因である【活性酸素】を水素吸入は減らすと考えられています。酸化予防を目的としています。この結果には個体差があり様々です。【治す】や【効果がある】と断定はできません。予めご了承ください。

トップページ

2020年5月27日

© 2020 広島 CS60施術・水素吸入【matobi detox】 Powered by AFFINGER5