広島市西区草津南3-4-10-2号棟101

営業時間 / 9:00 ~ 19:00
定休日 / 不定休(完全予約制)

#水素の力

2020/11/7

水素と糖尿病

糖尿病のヘモグロビンA1C値が7.0→5.0%へ激減(P176~177) <東京都 男性> Q:糖尿病と診断されて糖尿病薬を1日0.5mgと漢方薬を三カ月間服用していました。しかし、HbA1C値が前後7.0%と変化がみられませんでした。このような状態が続いたので薬の服用もいい加減でした。その折、友人からの勧めで水素サプリが糖尿病に良いことを知り、昨年10月末から飲んでみました。驚いたことに、三カ月経った今月の糖尿病外来で「HbA1C」値が5%までに下がっていました。この効果は水素のお陰と思っています。 A ...

CS60inHIROSHIMA

2020/9/30

水素と突発性難聴

突発性難聴に効いた(P166~167) <千葉県 63歳女性> Q:水素を寝る前に摂取したところ、三週間で「腰部脊柱管狭窄」による軽い脚のシビレと「突発性難聴」に効いたようです。 お陰でからだの調子が良くなったので、水素を減らしてもいいでしょうか? A:水素は「血液:脳関門(BBB)」に入り、脳内神経系へ達して聴覚神経系に蓄積する活性酸素を消去する働きがあります。水素によって修復された脳神経系のドーパミンなどの神経伝達物質の産生が活性化されて、聴こえが良くなったものと思われます。 ためしに水素を減量して様 ...

2020/9/30

抗酸化物質としての水素

血液脳関門を通過できる水素 水素はもともと小さく軽い物質のため、体内に摂取した場合、隅々まで浸透します。細胞やミトコンドリアの中にも入ることができるため、悪玉活性酸素にも働きかけることが可能なのです。反応後は水となって体外に排出されます。人間の脳組織は、他の臓器と異なる特別な存在です。脳に入る血液には、「血液脳関門」という関所があり、毒物など脳に不必要な物質が入れない仕組みになっています。アミノ酸だけでなく、ほとんどの薬剤も通れません。「血液脳関門」に入れるのは、脳のエネルギーとなるブドウ糖。そして、地球 ...

© 2020 広島 CS60施術・水素吸入【matobi detox】 Powered by AFFINGER5