広島市西区草津南3-4-10-2号棟101

営業時間 / 9:00 ~ 19:00
定休日 / 不定休(完全予約制)

水素

ヘミシンク®と水素吸入の組み合わせがヤバい!

ヘミシンク®と水素吸入の組み合わせがヤバい!

私もはじめは環境音楽、ヒーリングミュージックの一種かと思っていましたが、実際に聴いてみると…

瞬殺で眠りにつきました。(個人の感想です。)

調べてみますと…

ヘミシンク®とは

ヘミシンク®とはロバート・モンローによって研究開発され、モンロー研究所により特許取得された音響技術です。ロバート・モンローが実験を始めた頃、バイノーラル・ビートと呼ばれる異なる周波数の音を聞く事によって、さまざまな意識状態を体験することができることが分かっていました。モンロー達はその技術を更に研究開発し、右脳と左脳がいっしょに活動するこの方法にヘミシンク(半脳同期)という名前をつけました。ヘミシンク®を聞くことで人の意識は様々な状態に誘導されます。リラックス、瞑想、睡眠、集中、知覚の拡大、至福体験などです。実際のヘミシンク®CDにはいくつかの信号音が組み合られており、特定の意識状態に誘導されます。

ロバート・モンロー

『睡眠学習の研究をしていた42歳の1958年に体外離脱を経験するようになる。それを機に、体外離脱の研究を始める。』と記されています。

ヘッドホンで聴くと、左右の信号をあえてずらした信号を流すようです。例えば、右を100kHzとした場合、反対の左は105kHz、または95kHzのように流す様です。それにより、脳内でずれを修正しようとする働きが発生します。

右脳、左脳の活性化が起こるようです。

脳波の状態

  • β(ベータ)波 13ヘルツ以上 はっきりと起きている状態
  • α(アルファ)波 8〜13ヘルツ リラックス、軽い瞑想状態、集中状態
  • θ(シータ)波  4〜8ヘルツ  深いリラックス、瞑想状態
  • δ(デルタ)波  4ヘルツ以下  熟睡の状態

難しい事は分かりませんが、この音楽により瞑想状態に誘われるようです。

意識マップ ≪意識状態に番号をつけました≫

  • フォーカス10 体は眠り意識は目覚めている状態 五感を超える知覚
  • フォーカス15 時間束縛の自由領域 思いの具現化に最適な領域
  • フォーカス21 現界と幽界の間 向こうの世界の存在と出会いの場
  • フォーカス27 輪廻転生の準備領域 癒し 教育 「場」転生準備

恐らくCDを聴いて、リラックスするレベルは「フォーカス10」前後になると思います。49まであるそうですが、27まで行くと凄いことになるそうです。ご興味ある方は専門のワークショップがあるそうなので調べてみてください。

ヘミシンク®フォーカス10 + 水素吸入

ここからが本題です。(個人の感想です)

水素吸入も実はリラックス領域に誘う能力は抜群に良いこともあって、たまたま私が同時に聴いて吸った状態がヤバかったので、皆様にお知らせしようと思い記事にしました。

私の場合、スタートして数分で記憶が無くなり、30分位まで意識がぶっ飛んでしまいました。その後、45分位までは意識は戻りつつあるのですが、瞼を閉じた時の残像がまるで砂嵐の様で、左右交互に信号的な光が瞼の中で行ったり来たりする光景となりました。

それと同時ですが、手足の感覚がほとんど無く、動かそうとしても全く動きません。でも気持ちが良いので、「まあ、いいか。」と思い、しばらくうとうとしていると動く様になりました。

音楽は1時間程度ありますが、途中で止めても全く気にならない内容です。起き上がると、首から上、頭の中までスッキリと軽くなってしまい、これはヤバい組み合わせを発見したと思いました。今思えば一瞬、幽体離脱か体外離脱をしたのかもしれません

何を言っているのか分からないと思います。実際に皆様も体験してみてはいかがでしょうか。

幸い音楽に関してはYouTubeに無料で掲載されています。まずはこちらをリラックスできる環境で聴いてみてください。ヘッドホンで聴くことをお勧めします。

 

CS60inHIROSHIMA

-水素
-, ,

© 2021 広島 CS60施術・水素吸入【matobi detox】