広島市西区草津南3-4-10-2号棟101

営業時間 / 9:00 ~ 19:00
定休日 / 不定休(完全予約制)

未分類

PCがヤバい事に…!(問題解決済です)

(先週の話ですが、)パソコンの調子が著しく不安定になってきました。30分に1、2回の「勝手に再起動」が発生するようになり、何回かブログの更新中も、途中でデータが消えるという悲劇に心が折れ、更新できず仕舞いという(言い訳じみた)結論に…

思えば1年前から、この傾向があったことに繋がります。1日に一回程度の同じく勝手に再起動が発生してました。この時は多少気になるものの動画編集などでスペックオーバーが原因だろうと思い、メモリの増設で対処し問題解決したつもりでした。

その数ヶ月後、「あれ?まだ安定せんね…」的な現象に、PC内のホコリが酷かったこともあり、主にファンや電源などのダスト除去をし、気持ちもスッキリ!「これで大丈夫!」

ところが…

またその数ヶ月後、YouTubeを流すぐらいなら大丈夫だったのが、いったん(画像編集などの)作業に入るとバシャッ!っと落ちる。「これはマズイぞ!」となって、買い替えか、修理か?の選択をせざるを得ない状況に追い込まれました。

買い替えの気が進まない理由として、約8年前に新調したPCですが、(当時の値段は覚えてませんが、)CPUはIntel製「i7」を選択しました。ところが、現行でも本体が7万円程度の製品を検討すると「i7」になるという。

「えー、進歩してないの?」SSDのハードディスクは若干容量が増えてますが、この業界は日進月歩で、買い替え時の古いPCは「交換部品が減り、修理より新品購入を勧めます。」が当たり前のイメージでした。ところが、8年前のパソコンがパーツ交換でまだまだ使えて、スペックも劣らない!こんなこと僕の人生初めてな事象です。

脱線しますが、これは人に聞いた話です。現在のパソコン、特にOS(Windows10)はすでに物理的にも構造的にも限界にきていて、この上を目指す為には構造を1から作り直さないとダメらしいです。これを当然知っていた為、かなり前にビルゲ〇ツ氏はマイクロソ〇トを売却した(人に譲った)らしいです。そう言えば「Windows10」って何年続いているのでしょうかね?

さらに脱線しますが、皆さんは「スノーデン」という映画を観た事ありますか?

アメリカのCIAの内部事情を暴露し、ロシアに逃亡したエドワード・スノーデンの実話です。この暴露話の中に、今お使いのパソコンやスマートフォンなど、電源が切ってあっても、CIAではいつでもどこでも盗撮・盗聴は可能で、メールやデータの「個人情報保護」など捜査の前では存在しないことになります。よくスマホのカメラに見えなくするためのシールを貼っている方を時々見ませんか?日本のOS「TRON」が日の目を見ていれば、こんなことにはならなかったかもしれませんが…

脱線話はこの辺にして、私はパソコンに対してこれと言った思い入れは無く、情報収集や情報発信のために使えればそれでよいので割り切って使っています。逆に多機能なものはコストも高くなりますし、不具合が発生すると原因が分からなくなる為、選択肢から外しています。

さて、とりあえずサーモモニターの無料ソフトをインストールして、PC内を観察してみることにしました。特に問題はなさそうなのですが、強いて言えば、CPUの温度が60℃越があった為、お掃除の時にCPUのファンを外して、また同じ位置に取り付けたつもりでしたが、CPUグリスがズレた可能性が否めないので、近くのパソコン工房に飛んで行きグリスを交換しました。しかし、結果変わらず…。

「次は何だ?」と考えていたところ、再起動したときに部屋の蛍光灯が、ほんの一瞬暗くなったことを思い出し、古い建屋なので気にしてなかったのですが、「電源ユニット?!」にスポットが行きました。

早速、ネットで調べると「意外な原因の一つに電源が絡んでいることがある」と載っていました。まあ、一か八かで交換することに!

見事に大正解です!。

日曜日に交換して、今日が水曜日。3日経っても「勝手に再起動」は無くなりました。電源をつける瞬間の蛍光灯のチラつきも解消しました。これでまたしばらく活躍してくれそうです。

かかった費用。グリス:約1000円、電源ユニット(550ワット):6000円

次に買い替えを検討する時は、変な人達に変な事をされる心配の無いパソコンが出た時ですかね?(笑)

意外と近いのではないかと思っています。とは言っても数年かかると思いますが、その時は喜んで買い替えたいと思います。

-未分類
-

© 2021 広島 CS60施術・水素吸入【matobi detox】