「CS60」の施術を2010年から始めて数多くの人々を施術し、医者から見放された
難病や様々な症状に接しましたが、効果が無く断念することはありませんでした。
それ以上に現代医学では治りませんと宣告された人達に希望を与えています。
「CS60」の施術は身体の中に潜む酸化物質老廃物
“真空掃除機”のように身体の内部から吸い出すことで
細胞を活性させ、人々が持っている自然治癒力や免疫力を
最大限に引き出す施術器具なのです。
”薬に頼らずに”
自前の細胞が病原菌や老化物質を
体外へ排出させる機能が大幅に上がります。

「CS60」株式会社イノベーション

西村光久 先生

生体電流整流器「CS60」は 60兆個の細胞を自然に滑らかな状態にするという、Cell Smooth 60trillion からつけられた名称です。
最近多くの研究者によって、人の老化(寿命=生命エネルギーの低下)のメカニズムや病気の発症メカニズムに、ミトコンドリア起因することが明らかになってきました。
私たちの身体は健康を維持するために、老化等で必要のなくなった細胞を自ら消滅すると言うアポトーシス現象があります。細胞自身にあらかじめ備わった現象です。アポトーシスが起きるきっかけは、ミトコンドリアの老化等により機能低下となり細胞自らがアポトーシスを決断する場合と他の指令系統によりアポトーシスを引き起こす場合があるようです。私たち人間は、60兆個の細胞から成り立っていますが、人間を形成している細胞たちは個々が勝手気ままに生きている訳ではなく、互いの細胞が協調して生きていることで総体の人間が健やかに生きていられるということになります。

CS60inHIROSHIMA
アポトーシスが正常に働かなくなると、結果として生命体は病気になるケースが多くなります。例えば、アポトーシスが起きにくくなると本来なら消滅するはずの、傷害をうけておかしくなった細胞(癌細胞)が増えて癌になったり、逆に、脳においてアポトーシスが起きやすくなるとアルツハイマー病などの病気を引き起こすことがわかってきています。人間の病気の約60%にアポトーシスの異常が関与しているとの説があるほど、私たちの恒常性の維持とアポトーシスには深い関係があります。
60兆個の細胞が健康で若々しく長生きをするための、キーワードはミトコンドリアなのです。ミトコンドリアは、人が生きていくために必要なエネルギーの製造を担っていますが、ミトコンドリアの稼働率の悪化がアポトーシスの不活性を招き、これが老化であり生命力の低下を招きます。
したがって、ミトコンドリアの活性(生命エネルギー)を高めることが、病気の発症を抑制し、老化の進行を抑制できることが分かってきました。

こんな方にお勧めです
肩こり、腰痛、膝痛、片頭痛などの症状
五十肩、骨折の後遺症
リュウマチ、痛風などの症状
鼻詰まり・蓄膿症、花粉症、アレルギーなどの症状
筋肉痛、筋肉疲労、腱鞘炎などの症状
低体温、血行不良、肌トラブル、口内炎、アトピー性皮膚炎などの症状
◆ ダイエット(痩身)、フェイスリフト・美顔をご希望の方
◆ その他、健康に不安を感じたり、体調改善・メンテナンスをご希望の方
お客様のお役に立てるかもしれません。是非、CS60をご体験ください!

「CS60」株式会社日本イノベーションHPはこちら 

<CS60の話題記事>